株式会社PSMソリューションズは、現場マネジメント専門の教育機関です。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • ストレスマネジメント

ストレスマネジメント

「収穫逓減の法則」

収穫逓減の法則とは、可変入力が「ある点」を過ぎると、入力の増加が出力の増加に結びつかなくなっていく。という法則です。例えば。肥料を増やしたのに収穫量が増えない。肥料増量をストップする「ある点」を見極めることが大切ですが、 …

「好機のリスク」

一般的にリスクとは、危険、懸念事項、将来のいずれかの時において何か悪い事象が起こる可能性を言います。 一方で、プロジェクトマネジメントにおいては、リスクを不確実な状態や事象としてとらえ、脅威(ネガティブ/マイナス)のリス …

「バリューエンジニアリング(VE)」

VEとは、最小のライフサイクルコストで、必要な機能を確実に達成するために、製品やサービスの機能的研究に注ぐ組織的努力である。バリューエンジニアリングは1947年にアメリカで開発されたバリューアナリシスが母体となっている。 …

「ガントチャートの効果」

ガントチャートとは、工程表を作業レベルまで分解し、時系列に沿って棒グラフで示した表のことです。やるべき作業の全体像がつかめます。 ガントチャートは、プロジェクト全体の作業工程をより明確に、より正確に可視化するメリットがあ …

「ソリューション・フォーカスト・アプローチ」

ソリューション・フォーカスト・アプローチは、心理療法の一つです。 従来の心理療法諸派とは異なり、原因の追究をせず、未来の解決像を構築していく点に特徴があり、結果的に短期間で望ましい変化が得られるとされています。(Wiki …

「建設業の生産性向上」

建設業は、時間外労働の上限規制が2024年まで猶予されている。猶予期間の間にウェアラブルカメラを活用した映像コミュニケーションサービスを上手に活用できるようになりたいですね。 株式会社PSMソリューションズ 北尾一郎 ( …

「建設業働き方改革加速化プログラム」

時間外労働の上限規制が2024年まで猶予されているのは、建設業など一部の業種のみです。建設業は猶予期間中に建設業働き方改革加速化プログラムに取組みます。 建設業働き方改革加速化プログラムは、ICT活用企業の支援、仕事効率 …

「段取り8分、仕事2分」

どうすれば、仕事の効率を高めることができるだろうか?この問いを考えると「段取り8分、仕事2分」という格言を思い出しました。 「段取り8分、仕事2分」をググってみました。仕事の事前準備の大切さを表す格言として、「段取り8分 …

「B=f(P,E)の法則、行動モチベーションを関数としてとらえる」

行動モチベーション(Behavior)は、個人特性(Person)と環境・状況(Environment)の関数(function)として捉えるべきである。(Lewin,K.)社会心理学の父と呼ばれるレヴィンさんの法則です …

「プロジェクトマネジメントで世の中を良くしたい」

PMI日本フォーラム2020(7月4~5日)に参加しました。と、言っても、今年はオンライン・ライブ参加は2時間、それ以外はオンデマンド・セッションに参加しました。 QCDの目標達成のみならず価値創造にプロジェクトマネジメ …

1 2 3 25 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社PSMソリューションズ All Rights Reserved.